098-987-2836
受付時間 8:00 〜 20:00
シーフレンド:

ガイドライン

コロナウイルス感染予防と拡散防止対策
安心安全の取り組みについて

2020/11/16 Mon

基本対策

  1. スタッフの就業前の体温測定
  2. スタッフの手指消毒の徹底
  3. スタッフのマスクの着用
  4. 施設内の手指の消毒設備の設置
  5. 利用者に対するマスク着用のお願いの周知

より具体的な対策

【受付、申込書について】

  • 3密を防ぐため、申込書はホームページよりダウンロード・入力してご持参いただくことをお勧めします。なお、署名は直筆にてお願いします。未成年者は保護者の署名が必要となりますのでご注意ください。
  • 受付時、スタッフはマスクを着用します。お客さまもマスク着用の協力をお願いします。

【施設利用について】

  • 3密を防ぐため、レンタル器材管理場所への立ち入りはご遠慮ください。レンタル器材の受け渡しはスタッフがご案内します。
  • 荷物(着替え、タオルなど)は更衣室内の置き場スペースが狭いため、手荷物は最小限にしてボートへお持ちください。
  • シャワー及び着替えの際は3密を防ぐため、時間差での利用をお願いします。客室内にシャワーが付いている方は客室をご利用ください。
  • トイレ(洋室)の使用前・使用後は備え付けのトイレクリーナーをご使用ください。

【ショップ~港の移動について】

  • 乗車中はマスクを着用し、間隔を空けてお座りください。

【ダイビング及びサービスについて】

  • 飲み物のサービスは感染予防のため、しばらくの間は停止します。飲み物はお客さま自身でご用意ください。
  • 器材セッティングは人数により船上・陸上に分けて行います。
  • 船内にはアルコール液を用意しています。手指の消毒、器材(特にレギュレーター・マスク)の除菌にご使用ください。
  • 船上ではマスクを着用し、一定の間隔を空けてお座りください。
  • ダイビングマスクは必ず曇り止めを使用し、海水または流水で洗うようにしてください。
  • ブリーフィング時、スタッフはマスクを着用します。一定の距離を保って説明します。
  • ログ付けを行う場合はマスクを着用してください。十分な換気場所にて行いますが、不可能な場合はデータを渡します。ガイドのサインが必要な方はお申し付けください。

【器材洗浄、乾燥、保管について】

  • レンタル器材をご使用の方は最終日に洗浄せずにご返却ください。スタッフが洗浄・消毒・乾燥して保管します。
  • 洗浄はお互い密接しないよう時間差で流水のすすぎ洗いをお願いします。(水中カメラ、水中ビデオなども同様です)
  • ダイビングに連日参加の方は、洗浄後のウェットスーツはハンガーへ掛けて、その他の器材はメッシュバックに入れて保管してください。
  • 最終日の器材乾燥は密接しないよう間隔を空けて風通しの良い場所へお願いします。(場所はご案内します)

以上

内容などは随時変更になる場合があります。ご了承ください。